ふるさと村上のコト

2009年3月 4日 (水)

人形様めぐり

今日は桃の節句、雛祭りの日です。ということで、ひな人形つながりの話題です。

私たちのまち村上では3月1日から町家の人形さま巡りがはじまりました。

H21omote

村上で10回を迎えたこのイベントですが、本当に毎年たくさんの方に来ていただいています。
どんなイベントかといいますと、村上の町なかの一般の家や店舗が、通りに面した座敷にひな人形を飾り、一般の人に公開するイベントです。家の人が人形を見せるだけでなく、おもてなしの気持ちで客人に村上の話や人形の話をしてくれるアットホームな催しです。人形と伝統的な村上の町家建築を見ることが出来るのですが、なにより、町の人との会話や出会いが一番の見所と言っていいと思います。

町家というのは、うなぎの寝床とよく表現されますが、間口が3間程度と狭く、奥行きがながーい昔ながらの家を言います。昔は家の中の囲炉裏で火を焚いていたので、むき出しの柱や張りが真っ黒になっています。玄関から裏口までの通り土間といわれる土間が繋がっているのも村上の町家の特徴です。

3月いっぱい開催しているこのイベント。今年は70軒の家を見学可能です。晴れている日に是非ご参加ください。
村上弁はゆっくりで、きっと癒されると思いますよ。

ちなみに、私も所属する村上商工会議所青年部もこの時期だけ空き家を借りて、お店をやっています。

|

2008年7月13日 (日)

おかしな友人

村上大祭の慰労会が昨日行なわれ、やっと祭り気分が抜けました。先週は祭りの疲れと筋肉痛が残り、どこかだらりしとしてしまいました。今週からはまたシャキッとがんばります。写真は我が町、久保多町のおしゃぎり(村上の祭り屋台)です。

200807071913001 200807071917000 200807131538000

今日、展示場にいると、ピンポーンと呼び出し音が鳴りました。玄関に出てみるとヘルメットをかぶり、サングラスをかけた汗だくの男が笑っていました。「おかしな人が来てしまった!」と瞬時に思いましたが、サングラスをはずして気がづきました。この男、私の村上の幼馴染みのユキちゃん。村上から新潟の展示場まで自転車で来たそうです。最近トライアスロン用の自転車を買ったとは聞いていたのですが、まさか新潟まで自転車で来るとは。私も結構負けず嫌い、いつか自転車出勤したいと思います。約2時間でくるそうです。

|

2008年4月 1日 (火)

新市誕生〜新スタッフ

今日4月1日、私の住む村上市が周辺町村と合併し新村上市が誕生しました。
世間では暫定税率の打ち切りが決まり、ニュースではガソリンスタンドの話題がしきりに放送されていたようです。

なにはともあれ、今日は様々な事が始まった日。新入社員を迎え入れた企業も多いと思います。うちの家具工場にも、この記念すべき新村上市誕生の日に新しいスタッフが増えました。新生「閃屋」の誕生。

まだ家具づくりは未経験なのですが、やる気は十分。今日はスツールの丸足をつくっていたようです。

がんばって日本一の家具職人になって欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)